オススメ

【庭猫】は自由で切磋琢磨な外猫と温室な家猫の境界線

猫好きさん集まれ庭猫 (日本語) 単行本2015/9/11 安彦幸枝 (著)

「庭猫」 安彦幸枝:著 パイインターナショナル ストーリー 庭の常駐猫、アフとサブ。ある日振り返ると、網戸に張り付いていた。 「ご飯はまだか」。その日を境に、毎日欠かさず張り付くようになり…。 家で飼う猫と庭に住み着いた…

pha:著「ひきこもらない」はいやし系の心のエール

ひきこもらない 2017/6/22 pha (著)幻冬舎

「ひきこもらない」 pha:著 幻冬舎 ストーリー お金と仕事と家族がなくても、人生は続く。東京のすみっこに猫2匹と住まう京大卒、元ニートの生き方。 引用: 「BOOK」データベース プラス情報 ニートの歩き方 ――お金…

「マンガでわかるココロの不調回復食べてうつぬけ」は心の不調全般・発達障害もサポート

マンガでわかるココロの不調回復食べてうつぬけ奥平 智之:著

「マンガでわかるココロの不調回復食べてうつぬけ」 奥平智之:著 ストーリー 『テケジョ』って? 鉄が足りない女性は多く、月経のある女性の9割がなんと『鉄欠乏女子=テケジョ』と言われています。 朝、起きるのがつらい、なんと…

「俺、つしま」は猫世界のリア充かもしれない

俺、つしま [1]おぷうのきょうだい/著小学館

「俺、つしま」 おぷうの きょうだい:著 小学館 ストーリー 外でゴミを漁っていた猫つしま(つーさん)はおじいちゃん(?)に保護されます。 先住猫のずん姐さん、別宅もある ちゃー、撫でさせない おさむ と一緒に暮らす、何…

「隠された悲鳴」この先忘れられないアフリカホラーサスペンスは「姥捨山」「野火」のよう

隠された悲鳴/ユニティ・ダウ:著 三辺律子:訳/東京 英治出版

「隠された悲鳴」ユニティ・ダウ:著 三辺律子:訳 英治出版 ストーリー ボツワナのある村で12歳の少女が行方不明になるが、警察は野生動物に襲われたとして、捜査をほとんどせずに終わってしまう。 5年後、その村に赴任した若者…