オススメ

【 手/ヴァランダーの世界 】感慨深いヴァランダー警部シリーズ最終巻、著者の後書きもガッチリあり

手/ヴァランダーの世界、創元推理文庫2021/6/21ヘニング・マンケル:著,柳沢 由実子:翻訳

「手/ヴァランダーの世界」ヘニング・マンケル:著 東京創元社 ストーリー スウェーデン警察イースタ署のクルト・ヴァランダー警部は、同僚のマーティンソンに田舎の一軒家を紹介される。 広い郊外の家で犬を飼いたいと考えていたヴ…

【庭猫】は自由で切磋琢磨な外猫と温室な家猫の境界線

猫好きさん集まれ庭猫 (日本語) 単行本2015/9/11 安彦幸枝 (著)

「庭猫」 安彦幸枝:著 パイインターナショナル ストーリー 庭の常駐猫、アフとサブ。ある日振り返ると、網戸に張り付いていた。 「ご飯はまだか」。その日を境に、毎日欠かさず張り付くようになり…。 家で飼う猫と庭に住み着いた…