ミステリー

【スリープウォーカー マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ】題名長し、けど内容は魅力開眼、大爆発

スリープウォーカー マンチェスター市警 エイダン・ウェイツは新潮文庫2021/8/30ジョセフ・ノックス著,池田 真紀子翻訳

「スリープウォーカー マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ」ジョセフ・ノックス :著 新潮社 ストーリー シリーズ三部作の完結篇。 10年以上前の家族惨殺事件の犯人マーティン・ウィック(スリープウォーカー)が、余命わず…

【 自由研究には向かない殺人 】ピップの抜群な行動力と論理性とユーモアで進む青春ミステリー

自由研究には向かない殺人、は創元推理文庫2021/8/24でホリー・ジャクソン著,服部京子翻訳

「自由研究には向かない殺人」ホリー・ジャクソン:著 東京創元社 ストーリー イギリスの片田舎リトル・キルトンで5年前に起きた”女子高生失踪事件”をテーマに、 夏休みの自由研究を始めた17歳の高校生ピップ。 犯人と目された…

【 花嫁殺し 】はなんて哀しい女性刑事の話なんだ 涙

花嫁殺し,ハーパーBOOKS2021/4/16カルメン・モラ 著,宮﨑真紀翻訳文庫

「花嫁殺し」カルメン・モラ:著 ハーパーコリンズ・ジャパン ストーリー スペイン マドリードの公園で若い女性の遺体が発見される。 その被害者の頭蓋骨には、穴を開け蛆を入れられて内部から食い尽くされていた。 スペイン警察の…

【 手/ヴァランダーの世界 】感慨深いヴァランダー警部シリーズ最終巻、著者の後書きもガッチリあり

手/ヴァランダーの世界、創元推理文庫2021/6/21ヘニング・マンケル:著,柳沢 由実子:翻訳

「手/ヴァランダーの世界」ヘニング・マンケル:著 東京創元社 ストーリー スウェーデン警察イースタ署のクルト・ヴァランダー警部は、同僚のマーティンソンに田舎の一軒家を紹介される。 広い郊外の家で犬を飼いたいと考えていたヴ…