【ニュー・トリックス退職デカの事件簿 】おじさんと男前女指揮官の絶妙なハーモニー

「ニュー・トリックス退職デカの事件簿」NEW TRICKS シーズン1〜12

ストーリー

2003年スタートして 15年までに、12シーズンを放映。イギリスBBCのドラマ。

ロンドン警視庁の女性警視サンドラ・プルマンはエリート道まっしぐらのキャリアウーマン。

それが、ある捜査中に間違えて犯人の飼っている”犬”を撃ってしまい(以降伝説の間抜けミスとしていじられます)

新設お試しの「UCOS(ユーコス)」未解決事件担当部の指揮官に飛ばされていしまいます。

人員不足のロンドン警視庁からは、退職後の刑事をメンバーするようにとの命。

「ジャック」「ジェリー」「ブライアン」 ひと癖もふた癖もあるおじさん刑事を

まとめることになったサンドラ、出世道から完全離脱です。

捜査方法も型破り、時には規則をやぶることも、、しかし実は有能どころが集まっているだけあって

未解決事件を次々と解明していったりするのでした。

力の抜けたおじさん達のユーモラスな行動と、サンドラのそれを束ねる飴と鞭(鞭の方が比率高し)の

ドタバタとした警察コメディーです。

プラス情報

出演:アマンダ・レッドマン、ジェームズ・ボラン、アラン・アームストロング、デニス・ウォーターマン


 

読むネコポイント

いや〜 気軽に見れていいです。

ライトなドラマでテンポも良いし、各メンツが個性派揃いだけれどバランスも良く、面白いです。

基本的に ”警察もの” ”男女混合” ”おじさん” が出てくるような本やドラマが好きなので

待ってましたーーという感じです。

サンドラ役の女性は、綺麗すぎず微妙な感じが丁度いいですね。

おじさん3人は ”発達障害系” ”孤独” ”女、競馬好きでバツ3” 問題ありありだけれど

なんだかんだで結構捜査を楽しんでやっている様子で、わちゃわちゃしている感じがかわいらしい。

ニュー・トリックス退職デカの事件簿ロンドン警視庁警視サンドラ・プルマン : アマンダ・レッドマン ジャック・ハルフォード : ジェームズ・ボラン

画像左から

ジャック:元警視正、ジェリー:元巡査部長、サンドラ(元ジャックの部下)、ブライアン:元警部補